« 美しい日本の歌(その3) | トップページ | 慈覚大師(その7) »

2020年10月13日 (火)

田舎暮らしの勧め(その15)

田舎暮らしの勧め(その15)
星を眺める

外国では、ヨーロッパ最高の美しい星空が眺められる場所、それはアイルランドにあるアイベラ半島!このアイベラ半島では、なんと肉眼でも4000個もの星を見ることができるらしい。とんでもない美しさ!!なぜ肉眼でこんなにも多くの星が見られるのかというと、住民が空へと向かう灯りを自主的に制限しており、地上に光源がほとんどないことから。古代の人々が暮らしていた環境に限りなく近づけているため、古代の星空と同じものを見ることができるらしい。

日本の田舎でも、それなりに美しい星空が見える。満天の星空! 都会では光が強すぎて、ほとんど星が見えない。美しい星空を見ていると、日本の田舎でも、それなりに美しい星空が見える。満天の星空! 都会では光が強すぎて、ほとんど星が見えない。美しい星空を見ていると、なんとなく心が癒されますね。

https://www.youtube.com/watch?v=u8CrDFmr4ig

http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/hosizora.pdf

« 美しい日本の歌(その3) | トップページ | 慈覚大師(その7) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美しい日本の歌(その3) | トップページ | 慈覚大師(その7) »