« ヨーデル(その6) | トップページ | チベットいうところ(その5) »

2020年9月12日 (土)

田舎暮らしの勧め(その4)

田舎暮らしの勧め(その4)
民俗風習(その3)早乙女
https://www.youtube.com/watch?v=g2ZVTg6RtcM
海南市の孟子不動谷で12日、早乙女衣装で田植えをするイベントが開かれ、地元や和歌山市などから親子連れ約50人が参加した。
地元で里山保全活動に取り組むNPO法人「自然回復を試みる会・ビオトープ孟子」と、棚田保全活動を行う大阪市の市民グループ「棚田むすびの会」が共催。参加者は沖縄県石垣市出身の植物専門家、仲里長浩さんから稲の文化や苗を植える深さなどを教わり、田植えに挑戦した。
田んぼに入った参加者は等間隔に並び、水面に張った糸の目印に沿って苗を植えた。緑豊かな水田で、赤色と紺色の衣装が美しく際立ち、訪れたカメラマンたちがこぞってシャッターを押していた。
初めて早乙女衣装を身にまとった和歌山市の西野遥香さん(12)は「田植えも初めて。昔にタイムスリップしたみたいでとっても楽しかったです」とにっこり。棚田むすびの会の扇田久美子会長(41)は「早乙女衣装での田植えを通じ、日本の良き伝統文化を残していきたい」と話していた。

« ヨーデル(その6) | トップページ | チベットいうところ(その5) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨーデル(その6) | トップページ | チベットいうところ(その5) »