« シャングリラ(その39) | トップページ | 私の好きな民謡(その2) »

2020年2月19日 (水)

秦氏について

秦氏について

秦氏というのは誠に不思議な一族で、この一族を理解しないで日本の歴史は語れないというほどのものだ。秦氏は、新羅系の渡来人であるが、新羅系に限らず、さらには渡来系や在来の人たちに限らず、また鉱山や鍛冶に限らず、土木や養蚕や機織りの技術集団を束ねて全国の殖産に力を発揮した一族である。

秦氏の子孫に世阿弥が出ている。秦氏は能の創始者である。
また、秦氏は、朝廷に惜しみなく協力する一族で、桓武天皇の二大政策、平安京の建設と東国の経営にも惜しみなく協力していく。。

 

秦氏について: http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/hatasini.pdf

 

« シャングリラ(その39) | トップページ | 私の好きな民謡(その2) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャングリラ(その39) | トップページ | 私の好きな民謡(その2) »