« 水田農業のあり方(その6) | トップページ | 崇道神社 »

2019年11月 2日 (土)

シャングリラ(その4)

シャングリラ(その4)

第1章 シャングリラという所(その2)
第1節 概要(その2)

シャングリラ地方・デチェン・チベット族自治州では、金沙江(長江)、瀾滄江(メコン川)、怒江(サルウィン川)というアジアを代表する3本の大河が梅里雪山などの山脈をはさんで南へと並行 して流れている。そして、三江並流の世界奇観を作り上げった。

雲南省の三江並流地域:http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/syan102.jpg
梅里雪山などの山脈:http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/syan103.gif

2003年、「雲南保護区群の三江並流」の自然景観が「世界遺産」に登録された。
http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/syan104.jpg

梅里雪山は、カイラス山と並ぶチベット仏教の聖地であり、五体投地により山麓に巡礼者を集める信仰の山である。
http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/syan105.jpg  

 

 

« 水田農業のあり方(その6) | トップページ | 崇道神社 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水田農業のあり方(その6) | トップページ | 崇道神社 »