« 地方創生の成功のために(その1) | トップページ | 赤山禅院 »

2019年11月 8日 (金)

シャングリラ(その6)

シャングリラ(その6)

第1章 シャングリラという所(その4)
第2節 梅里雪山(その2)

京都大学学士山岳会・小林 尚礼(こばやし なおゆき)君は、梅里雪山について、『「梅里雪山(メイリー・シュエシャン)」は、中国南西部にそびえる長さ30kmの山群の総 称である。そこには6,000メートル以上の頂が6つ,1年中雪におおわれる頂が20以上ある。山群の最高峰(6,740メートル)は,チベット語で「カ ワカブ(白い雪)」とよばれている。』と述べている。
梅里雪山の山群(東面):http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/syan106.jpg

では、京都大学学士山岳会・小林 尚礼(こばやし なおゆき)君が企画、実行した「聖山・梅里雪山」を仰ぐ旅を紹介しておきたい。
https://www.youtube.com/watch?v=XWnt1TojsAw

 

 

« 地方創生の成功のために(その1) | トップページ | 赤山禅院 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地方創生の成功のために(その1) | トップページ | 赤山禅院 »