« 今宮神社 | トップページ | 田舎暮らしの楽しみ(その3) »

2019年7月 9日 (火)

大学時代の愛唱歌(その5)

琵琶湖周航歌

私は、京都大学に入って一年目、瀬田川のボート部合宿所からあ宇治分校まで通学したことがある。恒例のボートの学部対抗戦に出るために、ボート部に仮入部していたのである。
毎朝、石山寺まで走り、帰ると腹筋背筋のトレーニングをした。午後、学校から帰ると瀬田川でボートを漕いだ。土日などゆっくりできる時は、皆でボートを漕いで琵琶湖に出て行った。琵琶湖に出ると、結構波が荒く、結構危険だなあと感じた。「比良八講」という言葉があるが、琵琶湖では三角波がたったりして小さな船は危険なのである。丹波方面から琵琶湖に向かって、比良山地の急斜面を駆け降りるように吹く北西の風の影響である。
夜は、酒を酌み交わし、皆で琵琶湖周航歌を歌った。

https://www.youtube.com/watch?v=uH3mtrS3xWo

« 今宮神社 | トップページ | 田舎暮らしの楽しみ(その3) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今宮神社 | トップページ | 田舎暮らしの楽しみ(その3) »