« チベットというところ(その8) | トップページ | 江差追分 »

2019年3月14日 (木)

高山寺

栂尾(とがのお)高山寺


高山寺は京都市右京区栂尾(とがのお)にある古刹である。創建は奈良時代に遡るともいわれ、その後、神護寺の別院であったのが、建永元年(1206)明恵上人が後鳥羽上皇よりその寺域を賜り、名を高山寺として再興した。
鳥獣人物戯画、日本最古の茶園として知られるが、デュークエイセスの唄「女ひとり」にも歌詞の中に登場しています。
また、川端康成、白洲正子や河合隼雄の著書にも紹介されています。


栂尾高山寺: http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/kouzanji.pdf


« チベットというところ(その8) | トップページ | 江差追分 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高山寺:

« チベットというところ(その8) | トップページ | 江差追分 »