« 水田農業のあり方(その2) | トップページ | 高山寺 »

2019年3月14日 (木)

チベットというところ(その8)

チベットというところ(その8)


ラサからトルファンに行くにはいくつかのルートがあるが、今はラサからトルファンに旅する人はいないようだ。ほとんどの人は飛行機でウルムチまで行きトルファンに向かうか、高速鉄道でトルファンに行く。
https://tabiris.com/archives/silkroadtrain/

なお、シルクロードのオアシス都市トルファンについては、天山山脈の雪解け水との関係が深く、私は「シルクロードと天山」という論文を書いた。その中にトルファンのことが詳しく書かれているので、その論文をご覧いただきたい。
http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/siruten.pdf

« 水田農業のあり方(その2) | トップページ | 高山寺 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チベットというところ(その8):

« 水田農業のあり方(その2) | トップページ | 高山寺 »