« 日中友好親善(その11) | トップページ | 明恵(その13) »

2016年6月16日 (木)

周恩来(その1)

周恩来(その1)

嵐山の周恩来記念碑

去る 2015年 6月の14日に、京都の嵐山に周恩来の記念碑があるというので、訪ねた。嵐山には、俗にいう嵐電で行く。嵐電は四条大宮と白梅町がともに始発駅であるが、沿線には、龍安寺や仁和寺や広隆寺があるので、そこに行ったついでに嵐山まで行くと良い。

周恩来の記念碑は嵐山の亀山公園がにあるが、 車では亀山公園に入れないので、 嵐山の駅から歩いて行く。亀山公園は、嵐山の渡月橋から渡月橋を渡らないで川(大堰川おおいがわ)沿いに行く。

嵐山の周恩来記念碑、正式には「周恩来副総理詩碑」というが、嵐山の周恩来記念碑は、「日中平和友好条約」を永遠に記念するために建立されたものである。したがって、日本人は嵐山の周恩来記念碑 に一度は訪ねるべきだ! 私はそう思う。そこで、私は、日本の大恩人・周恩来のことをもっと深く知る必要があると考え、とりあえずウィキペディアを中心に勉強したので、その結果を2015年 6月23日の「つぶやき」でとりあえず公表した。
嵐山の周恩来記念碑を訪ねて:http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/syuuonwo.pdf

しかし、周恩来については、皆さんに知ってもらいたいことが幾つかあるので、それを、今後、この「つぶやき」で順次つぶやいていきたいと思う。


« 日中友好親善(その11) | トップページ | 明恵(その13) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/66051282

この記事へのトラックバック一覧です: 周恩来(その1):

« 日中友好親善(その11) | トップページ | 明恵(その13) »