« 最初の日本人(その2) | トップページ | 山地拠点都市構想(その115) »

2016年1月12日 (火)

最初の日本人(その3)

最初の日本人について(その3)

さて、最初の日本人であるが、私は、5万年前頃、最初の日本人は黒潮に乗って渥美半島に上陸したのではないかと想像しており、そのことについては、次の論文を是非見ていただきたい。
http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/usoinada.pdf

また、私のホームページに『「古代社会源流」への旅立ち』という一連の文書もあるので、是非、それをじっくり見て欲しい。北回りのモンゴリアンが間宮海峡を経て北海道にやってきてその子孫が湧別技法という世界最高の技術を作り出した時代よりはるか昔に、今の東京都や神奈川県にも南回りのモンゴリアンが数多くやってきており、貴重な遺跡を残している。
http://www.kuniomi.gr.jp/geki/tabi/index.html

「湧別技法の広がり」については、是非、次をご覧いただきたい。
http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/hirogari.html

では、最後に、黒潮海域における先史人の拡散、移動経路など、つまり「新・海上の道」とも呼べる日本人の原郷に関する「南方ル-ト」の復元を目標とした、小田静夫の素晴らしいホームページを紹介して筆を置くこととしたい。
http://ac.jpn.org/kuroshio/index.html

« 最初の日本人(その2) | トップページ | 山地拠点都市構想(その115) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/63431860

この記事へのトラックバック一覧です: 最初の日本人(その3):

« 最初の日本人(その2) | トップページ | 山地拠点都市構想(その115) »