« 宇宙のリズム(その5) | トップページ | 山地拠点都市構想(その94) »

2015年9月 1日 (火)

宇宙のリズム(その6)

「宇宙のリズム」について(その6)

1、今まで勉強してきたこと
(3)自然呪力・・・挑戦した人たち

以上述べてきたとおり、最澄、空海、日蓮、叡尊、 ケツン・サンボは、呪力によって病気を治したり、天変地異をコントロールした。呪力によって病気を治すというのは、池口恵観(いけぐちえかん)はその著「密教の呪術・・その実践と応用」で述べているし、また井上日召が実際に行なっているので、疑いのない科学的事実であると思うので、ここでは取り上げない。問題は、呪力によって天変地異がコントロールできるのかどうかである。

天変地異をコントロールするために行なった、空海、日蓮、叡尊、 ケツン・サンボなどの名僧の強力な呪術を、説明の都合上、私は「自然呪術」と呼んでいる。問題は、「果たして「自然呪術」によって自然の猛威は治まるのか?」ということである。私は、治まると考えており、その力を「自然呪力」と呼ぶことにしている。「自然呪力」について私の考えを申し述べる前に、まずは祈祷(きとう)について説明したいと思う。

« 宇宙のリズム(その5) | トップページ | 山地拠点都市構想(その94) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/61414071

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙のリズム(その6):

« 宇宙のリズム(その5) | トップページ | 山地拠点都市構想(その94) »