« 秩父神社(その8) | トップページ | 山地拠点都市構想(その88) »

2015年6月23日 (火)

嵐山の周恩来記念碑を訪ねて

嵐山の周恩来記念碑を訪ねて

私は、去る6月の14日(2015年)に、京都の嵐山に周恩来の記念碑があるというので、訪ねた。 

この「周恩来副総理詩碑」は、「日中平和友好条約」を永遠に記念するために建立されたものである。したがって、日本人は嵐山の周恩来記念碑 に一度は訪ねるべきだ! 私はそう思う。そこで、私は、日本の大恩人・周恩来のことをもっと深く知る必要があると考え、この論文を書いた。

周恩来は「天命政治」を一生をかけて貫き通した誠に貴重な人である。 したがって、この論文では、 中国の歴史と伝統にもとずく「天命政治」についても私の思うところを書いた。
さらに、この論文では、 日本の大恩人・周恩来の見識「棚上げ案」に従って行くのが良策だと考えているので、その点についても触れることとした。

嵐山の周恩来記念碑を訪ねて:http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/syuuonwo.pdf

« 秩父神社(その8) | トップページ | 山地拠点都市構想(その88) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/60486497

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐山の周恩来記念碑を訪ねて:

« 秩父神社(その8) | トップページ | 山地拠点都市構想(その88) »