« 秩父ウィスキー祭 | トップページ | 秩父神社(その3) »

2015年5月24日 (日)

山地拠点都市構想(その81)

山地拠点都市構想(その81)

第1章 山の魅力 第5節 思い出の山さまざま(2)

京都大学山岳部では、本格的な山登りをやった。その代表的なものとして、北又谷完全遡行を第2節で紹介したが、その他にも思い出の山行が少なくない。私たちは少しでも荷物を軽くするために写真機を持って行かなかった。当時の写真機は結構重かったのである。そんなことで私は山の写真がほとんどない。ということで、以下のものは、他人のホームページでイメージに比較的合うものをピックアップしたものである。

なお、京都大学の一年生の冬は、妙高高原の笹が峯の我が山岳部のヒュッテで、スキー合宿をする習わしになっている。ヒュッテの近くで4~5日スキーの手ほどきを受ける。それが終わると、いきなり妙高の外輪山までシールをつけて登っていく。そして外輪山から滑り降りてくるのだ。私は多少だが高校時代にスキーの経験があったが、下に滑り降りてくるまで何度転んだか・・・。ひどいときは、樅の木(たんね)の根元が大きな穴になっているので、そこに落ち込んで人に助けてもらう始末。何ともはや・・・。もちろん、ボーゲンを基本に滑り降りる。急な斜面のところは斜滑降、斜滑降の連続だ。情けないことときたらありゃあしない。それでも怪我をせずに何とかヒュッテにたどり着くことができた。そのときの印象に合ったホームページを探したが、イメージに合うものはひとつもなかった。そりゃそうだろう。私たちへたくそが気合いだけで山スキーをやっているのだから・・
・・・。

冬の富士山 http://first-ascent.net/archives/tag/%E5%86%AC%E5%AF%8C%E5%A3%AB

厳冬期の北岳 http://rock-and-snow-kuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_9b8b.html

白馬岳 http://www.shinshu-tabi.com/hakubaziri.html

剣岳(つるぎだけ) http://unpo.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/2-8885.html

早月尾根  http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2009/0912hayatsuki/index2.html

立山のカール http://nan-an.sakura.ne.jp/photogallery/2009/05/post-55.html

後立山連峰 http://www.jalps.net/non/atotateyama/index.html

大雪山 http://ganref.jp/m/minisam606/reviews_and_diaries/diary/4813

駒ヶ岳 http://deer2010.blog96.fc2.com/blog-entry-85.html

なお、深い雪の中をラッセルして白山に登ったことがある。しかし、そのときのイメージに合うホームページがひとつも見つからなかった。ただ、頂上手前・室堂の雪の状態に近い写真が、見つかったので、それを紹介しておく。春山だったのにこんなに雪が深いのですよ。
http://rakoblog.blog.fc2.com/blog-entry-10.html


« 秩父ウィスキー祭 | トップページ | 秩父神社(その3) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/60116183

この記事へのトラックバック一覧です: 山地拠点都市構想(その81):

« 秩父ウィスキー祭 | トップページ | 秩父神社(その3) »