« 正義の偽装(その4「はじめに」4) | トップページ | 正義の偽装(その6第1章第2節1) »

2014年2月 7日 (金)

正義の偽装(その5究極の自由主義)

佐伯啓思の「正義の偽装」その5

第1章 自由主義と民主主義について

第1節 究極の自由主義

西洋文明が行き詰まっている。
私はまえに、「七夕祭りの再魔術化」と題して一連の所感を書いたが、その中(「七夕祭り」を思う)で次のように述べた。すなわち、
『 「再魔術化」とは、「自我」を「自然」から引き離し「自然」と「人間」を対立させ てきたデカルト的な思考から解放されなければならないとするものである。すなわち、科学的合理性・批判的理性の帰結点として人間と自然を二分する発想がむ しろ非合理になっており、自然と人間が一体化した認識論こそが現在では合理的となっているのである。自然との一体化、地球との一体化、宇宙との一体 化・・・である。何をどう考えることはもちろん大事だが、何をどう感じるかということの方がもっと大事である。子どもの教育に当たって、「豊かな感性をど う養うか」を真剣に考えねばならない。そのために、「再魔術化」ということが今日的な課題として今将に問われているのである。』・・・・と。

また、西洋文明の普遍的価値観に対して、価値多元主義というのがある。前 者の哲学においては、寛容が真理へと至る手段として正当化され、寛容は理性的合意の道具であり、生の様式の多様性というものも、最終的には消え去るであろ うという確信がある。この確信はデカルト以来の近代哲学の主流といって良い。他方、価値多元論の哲学においては、寛容は平和の条件として重んじられ、互い に異なった生の様式は、善き生における多様性の特徴として歓迎されている。ジョン・グレイの政治哲学はこの立場である。ジョン・グレイの暫定協定自由主義は、私たち日本人の感性からすると良く理解できるが、はたして西洋ではそう簡単には受け入れられないかもしれない。西洋人と日本人とでは感性が違うからだ。
ジョン・グレイの政治哲学:http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/jyongu00.html

外 国人と日本人は感性が違うということは、多くの方にすんなり認めてもらえるだろう。私たち日本人の感性は、韓国人の感性と違うしアメリカ人の感性と違う。 もちろん共通するものもあるし、違うものもあるということだが、違いというものに注目した時、国によって感性というものがどのように違うのか? 私は今ま で、そういう学問的な研究成果を見たことがない。したがって、私の直観的な判断でしかないが、感性の地域分類として、中沢新一のいう「環太平洋の環」とそ の他の国々で大括りすることとしたい。私は、古モンゴリアンで共通の感性が多いのではないかという仮説に立っているのだが、その仮説が正しければ、古モン ゴリアンのネットワークをつくれるし、もしそうなれば、そのネットワークの力を借りながら、先住民族がそれぞれの国内に働きかけてその国の文化を変えてい くことが可能になる。古モンゴリアンの感性の普及を図るということだ。私は古モンゴリアンの感性は素晴らしいと思っており、中沢新一の「環太平洋の環」でグノーシスが始まるのではないかと期待している訳だ。それにはまず日本が、「歴史と伝統文化」に則りその感性に磨きをかけ、グノーシスを始めなければならない。
環太平洋の環:http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/2honjin.html
グノーシス:http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/sekai03.html

そのためには、日本人の感性というものの特徴を知らねばならないが、それには内田樹の「日本辺境論」を良く理解するとともに、日本の「歴史と伝統文化」をよ くよく勉強しなければならない。その上で、日本が率先してグノーシスを始めるためには、インディアンの文化をよくよく勉強しなければならないと思う。つま り、自然観,女性感,経済に対する思想,平和に対する思想,民主主義に関する思想など,日本はインディアンの文化に学び,それに日本人ならではの磨きをか ける必要がある・・・と思う次第である。

私たちは、私たちの感性でジョン・グレイの政治哲学を呑み込もう!!!
グノーシスの現場はアジア太平洋地域、つまりAPECの地域である。遺伝子的に同じ感性の先住民が存在する。アジア太平洋地域でグノーシスの最先端を行くのは日本である。

« 正義の偽装(その4「はじめに」4) | トップページ | 正義の偽装(その6第1章第2節1) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/54894214

この記事へのトラックバック一覧です: 正義の偽装(その5究極の自由主義):

« 正義の偽装(その4「はじめに」4) | トップページ | 正義の偽装(その6第1章第2節1) »