« 伊勢神宮の道教遺跡(その4伊勢神宮の聖山・朝熊山) | トップページ | 伊勢神宮の道教遺跡(その6伊勢神宮の蕃塀) »

2013年11月28日 (木)

伊勢神宮の道教遺跡(その5伊勢神宮の秘密)

伊勢神宮の道教遺跡
その5 伊勢神宮の秘密

私は、「藤原不比等が皇祖神・天照大神を祀りはじめた」と上述したが、この点については、すでに詳しく書いた私のホームページがあるので、この際それを紹介しておきたい。
http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/yamatai07.pdf

「日本の道教遺跡を歩く」(福永光司、千田稔、高橋徹共著、2003年10月、朝日新聞社)では、『  伊勢神宮の造営に、この道教思想が大きな影響を及ぼしたことは想像に難くない。』と述べているが、このことに関連して、次のようにも述べている。すなわち、
『 桜井徳太郎氏は、伊勢神宮そのものが、朝熊山の里宮として成立したとする説を提起している。(中略)朝熊山があるからこそ、伊勢神宮がここに遷座した。その理由を説明するには、飛鳥時代末の天武・持統天皇が、伊勢国にどういう思いを知る必要がある。天照大神が伊勢に祀られたのは、垂仁天皇の時代であると「日本書紀」は伝えるが、五十鈴川のほとりに社殿が整備されるのは、天武・持統天皇の時代であることは誰も認める。20年ごとにご神体を移す式年遷宮が初めて行なわれたのは、持統四年(690)のことだった。』

『 伊勢神宮の場合、ご神体は「皇太神宮儀式帳」(804)によると鏡とある。(中略)道教の根本教典「南華真経(なんげしんきょう)」(荘子)に至人(道を体得した人)の徳を鏡に譬えたことや、6~7世紀の南北朝、随唐朝の道教教典が宇宙の最高神「天皇大帝」や「元始天尊(げんしてんそん)」の権威のシンボルを鏡や剣とした神学教典を根本に踏まえていることは明らかである。』

『 天武天皇は、死後この世とあの世の境、常世の重浪帰する国にいたのである。天武天皇が、天帝に仕える最高官僚「瀛真人(おきのまひと)」の諱を持つことを考えれば、希望通り神仙となったと見なされていたのであろう。持統天皇はその姿を夢のうちに見て、自らも神仙に憧れていただけに、「天武天皇は伊勢国におられる。うらやましいことだ。」という趣旨の歌を詠われた。万葉人にふさわしく、極めて率直な心の表現といえる。』・・・と。

さらに、「日本の道教遺跡を歩く」(福永光司、千田稔、高橋徹共著、2003年10月、朝日新聞社)では、伊勢神宮が道教と深く繋がっていることに関して、次のように述べている。すなわち、

『 「皇太神宮儀式帳」(804)によると、社殿新築の際の用材や「心の御柱(しんのみはしら)」を伐採する前に行なう祭祀などに五色の薄絁(うすぎぬ)や金属製の人形(ひとがた)を使うとある。道教教典の「抱朴子(ほうぼくし)」登渉篇によると「山中で五色の繒(きぬ)を大きく石の上に懸ければ、求むる所必ず得らる、すなわち願い事必ずかなう。」とあり、五色の薄絁(うすぎぬ)は、道教関係の儀式で盛んに使われている。伊勢神宮の場合、この五色の薄絁(うすぎぬ)が「見ることはもちろん、語ってもいけない。」と言われる「心の御柱」を建てる際に重要な役割を果たしている。(注:「心の御柱」を伐り出す「木本祭」は、神宮の域内で、夜間に行われ、それを建てる「心御柱奉建祭」も秘事として夜間に行われる。猿田彦神社の宇治土公宮司に聞いた話によると、伊勢神宮でもっとも重要な行事であり、猿田彦神社の宇治土公宮司がそれを司祭するのだそうだ。)』

『 いつ頃に起源するかは詳らかではないが、外宮の神官であった度会氏(どかいし)が、内宮と外宮の中間にある岡崎宮で、道教の神・泰山府君(たいざんふくん)を祀る山宮祭を主宰したことは先人たちが論考している(佐藤虎雄「北辰の崇敬と度会氏の岡崎宮」(神道研究4ー2・3、1942年)。』

『 三重県志摩郡磯部町上の郷に「伊勢神宮別宮の伊雑宮(いぞうのみや)がある。鳥羽から10キロ、朝熊山のほぼ真南である。祭神はやはり天照大神で、漁師や海女の崇敬が篤い。この伊雑宮では毎年6月24日に華やかな田植え祭のあることで知られる。香取神宮、住吉大社のお田植えとともに、日本三大お田植え祭とも言われる。このお田植え祭に、興味ある祭具が登場する。神田の脇に、忌柱が立てられ、そこに巨大な二個のさしばのついた「忌竹(いみたけ)」と呼ばれるものが飾られる。さいばは上にあるのは円形で、下は普通のうちわの形をしており、俗に「軍配うちわ」と呼び習わされているそうだ。忌竹の高さは14・5m、上の円形さしばは直系2・5m。下の軍配うちわは縦m、横幅はもっとも広い肩の部分で3m。問題はこの下の軍配うちわである。五色の帆に風をいっぱいにはらませた千石船が進んでいる様子を描いているが、その帆に大きく「太一」とある。「太一」とは言うまでもなく道教の最高神、天帝のことである。』

『 内宮、外宮のいちばん外側の垣根には、東西南北四つの門があり、その門の前に蕃塀(ばんぺい)という独立した垣根がある。どこの神社にもあるというものではない。これは中国で「泰山石敢当」などと刻んで魔除けに使った石敢当の変形したものではないだろうか。』・・・と。


« 伊勢神宮の道教遺跡(その4伊勢神宮の聖山・朝熊山) | トップページ | 伊勢神宮の道教遺跡(その6伊勢神宮の蕃塀) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

Genuine UGG boots price will be quite high, however their work will be more reasonable, for the particular protection of the particular foot will be relatively satisfactory. As well as cheap imitations exist more problems.
アグレッシブベースライナー 意味 http://redsea-realestate.net/german/logs.php?a=ugg128.html

Contrasting Mortgage rates Of Varieties of Fiscal Reports

Treatment For Serious Terrible breath

I'm impressed, I need to say. Certainly rarely do I encounter a weblog that is both educative and entertaining, and let me tell you, you might have hit the nail on the head. Your notion is outstanding; the issue is some thing that not enough individuals are speaking intelligently about. I'm extremely happy that I stumbled across this in my search for something relating to this.
isabel marant sneakers http://www.store-isabelmarant.com

"We now have been vocal on which this decide on post and also for us to carry it at least, Specific BBC insurance quotations holidays v. P. Honest Supovitz, Talking about in ny a day prior to when the national football league pen will come to pass at that place.

Additionally gratifying the contact principles of you

Dale earnhardt really ought to tour this specific along with yet another good 24 weeks, Locate a spotlight possible, Then simply go on. The scariest thing that could affect auto bike speed was not exhibiting to the u. S in which way soiled absolutely is.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/54078743

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮の道教遺跡(その5伊勢神宮の秘密):

« 伊勢神宮の道教遺跡(その4伊勢神宮の聖山・朝熊山) | トップページ | 伊勢神宮の道教遺跡(その6伊勢神宮の蕃塀) »