« 邪馬台国と古代史の最新「はじめに」 | トップページ | 邪馬台国と古代史の最新「おわりに」 »

2013年8月 8日 (木)

邪馬台国と古代史の最新「目次」

邪馬台国と古代史の最新

 

はじめに

目次

序文

 

第1章 大和盆地の地理的条件

第1節 奈良というところ

第2節 黒潮文化圏との交通

第3節 水銀という資源

1、施朱の風習(古代〜現代)

2、水銀朱の画期的な研究

3、大和に運ばれた三カ所の水銀

 

第2章 古代の歴史を概観する

第1節 歴史認識の重要性

1、歴史は何故正しく認識されなければならないか?

2、正しい歴史認識のために

第2節 黒曜石文化から縄文文化へ

第3節 縄文時代の技術と交易

第4節 渡来人の技術移転

 

第3章 丹波王国

 

第1節 丹後の古代遺跡について

第2節 物部氏の祖神・ホアカリ

 

第4章 近江王国

第1節 伊勢遺跡

2節 琵琶湖周辺の豪族

第3節 琵琶湖周辺の技術者集団

 

第5章 葛城王国

第1節 葛城というところ

第2節 葛城山麓の遺跡

第3節 王朝交代説

第4節 葛城氏の衰退

 

第6章 応神天皇と秦氏

 

第1節 物部氏の発祥と行く末

第2節 応神天皇の大和入り

 

第7章  藤原不比等の深慮遠謀

第1節 阿多隼人について

第2節 天照大神について

第3節 鹿島神宮の乗っ取り

第4節 神武東征神話における不比等の真意

第8章 歴史的直観力

第1節「四天王寺の鷹」の解説

1、良弁について

2、秦氏について

3、物部守屋の死について

4、おわりに

補筆1、安東氏について

 

2節「諏訪大社の柱とソソウ神」

1、御柱祭り

2、柱とホト神さま

3、高師小僧

4、ホト神さまの現在

5、マダラ神はオソソの神か?

6、黒曜石の道、翡翠の道

7、建御名方命(たけみなかのかみ)

8、立石寺と慈覚大師

9、中尊寺と慈覚大師

10、阿弖流為(アテルイ)と慈覚大師

 

 

第9章 琵琶湖の霊力

第1節 弁天さんの降臨

第2節 竹生島の大弁財天

第3節 天台宗の不思議

第4節 龍神

第5節 琵琶湖の真珠

 

第10章 邪馬台国は近江だ!

第1節 倭国大乱

第2節 魏志倭人伝の比定地

1、第二の奴国

2、黒歯国

3、狗奴国・・・尾張という国について

 

第3節 物部氏と台与

1、大和盆地の遺跡について(概要)

2、物部氏に関わる遺跡について

3、台与の祭祀について

 

おわりに

 

 

 

 

 

« 邪馬台国と古代史の最新「はじめに」 | トップページ | 邪馬台国と古代史の最新「おわりに」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/52790776

この記事へのトラックバック一覧です: 邪馬台国と古代史の最新「目次」:

« 邪馬台国と古代史の最新「はじめに」 | トップページ | 邪馬台国と古代史の最新「おわりに」 »