« 八ヶ岳とアースダイバー | トップページ | 歴史に学ぶ »

2012年9月20日 (木)

尊厳運動

私は、昨年の今頃までは、twitterを中心に自分の考えを発信していましたが、私の考えに賛同していただける人たちとの仲間づくりはfacebookの方が良いのではないかと思い、ここ一年間ほどはfacebookを中心にコミュニケーション活動をやって参りました。しかし、twitterもfacebookもそれぞれ長所と短所があり、自分のやりたい運動を展開するには、両方とも必要だし、メーリングリストというものもなかなか捨てがたいものがあると思うようになりました。そこで、このたび、メーリングリストの「尊厳の会」を再開することとし、私のいろいろな考えは、私のブログをベースとして、twitterやfacebookなどのいわゆるsns(ソーシャルネットワークシステム)に発信すると同時に、メーリングリスト「尊厳の会」にも発信することに致しました。
私のこれからやりたい運動(とりあえず「尊厳運動」と呼びたいと思います。)の基本方針は次のとおりです。

「尊厳運動」の三方針
1、信仰心はきわめて大事です。宗教はどんな宗教でも良いので、ともかく神に「祈り」を捧げたいものです。「尊厳の会」では、お互い自分の信じる宗教を語りながら、宗教の普及活動を図ることとしたい。
2、自由はきわめて大事です。自由主義の立場に立ちながらも、自由の行き過ぎは是正しなければなりません。「尊厳の会」では、お互い自分の考える自由を語りながら、自由主義の正しいあり方を議論し、自由主義の普及活動を図ることとしたい。
3、コミュニティは人びとが幸せに暮らしていくために基本的に大事なものです。しかし、どうしてもそのコミュニティからスピンアウトする人びと、つまり弱者が出てくる。弱者の救済のための社会システムが必要であり、「尊厳の会」ではその構築を図ることとしたい。

« 八ヶ岳とアースダイバー | トップページ | 歴史に学ぶ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/47140387

この記事へのトラックバック一覧です: 尊厳運動:

« 八ヶ岳とアースダイバー | トップページ | 歴史に学ぶ »