« 第1章第5節 私たちは宇宙の「場」の作用を受けてこの世に誕生した | トップページ | 第6章第1節 「地域通貨」の経済的側面 »

2011年7月27日 (水)

第1章第11節 直観と直感は違う!直観は凄い!

直観と直感とは違う。直感は、感覚的に物事を瞬時に感じとることであり、「感で答える」のような日常会話での用語を指す。他方、直観は五感的感覚も 科学的推理も用いず直接に対象やその本質を捉える認識能力を指し、直感的な洞察力のことです。発達した第六感のことである。直観,すなわち直感的な洞察力 で有名なのはプロ棋士の直観力だ。これは凄いのです。その科学的な研究も行われているが,プロ棋士の直観力による判断は正しく、そこに出来上がりの局面が 頭の中に見えているという。今はないけれど局面が進むにつれて出来上がっていくずっと先の局面が見えているというのだ。今ないものが見えていて,先々その とおりになっていく。直観というのはそういうものだ。いい加減なものではない。よほど経験と修練を重ねていけばそういう直観力は身に付くのである。逆に, 普通の人は直観力はなく、あるの直感だけである。直観と直観は違う。違うけれど,直観力というものは科学的に存在する。今私がここで言いたいのは直観の科 学性である。

 

前回(第10節)で「外なる神」である・・・神(ゴッド)、神(アッラー)、グレートスピリット,天の神,神道における八百万の神というものが果たして実在するものなのかどうか・・・という問題提起をした。太一神は北極星のことだから目に見える。他は目に見えない。

と ころで、皆さんはあらゆる物質はエネルギー(波動)であるということはご存知であろうか?物質が波動であることは量子物理学の常識であって,非科学的な話 ではない。あらゆる物質は「波動」なのである。だから、私たち人間もその波動を感じてあらゆる物を見えるままに認識しているのである。人間はみんなリンゴ は貴方の見ているリンゴとまったく同じリンゴなのです。しかし,他の動物がリンゴをどのように見ているか,それはその動物になってみなければ判らない。違 う形や色に見えているかもしれない。「波動」とはそういうものである。

宇宙の彼方から「波動」がやってくる。「外なる神」が発する「波 動」・・・それを私たちは見るのだが,目には見えない。音楽家は「天空の音楽」としてそれを聞くことができるが,普通の人間にの耳には聞こえない。しか し,第6感すなわち直観を働かせば見える。 キリストやマホメットやお釈迦さんなど・・・いわゆる聖人と言われる人には見えていたのだ。そう考えるのは決して非科学てではない。私はそのことを主張し たい。

 

ところで、「外なる神」を科学的な立場から理解するには、浜野恵一の「脳と波動の法則・・・宇宙との共鳴が意識を創 る」(1997年3月,PHP研究所)が一番良い。関係する図書はいくつかあるけれど,一度はこの本を是非読んでもらいたい。ここではその真髄部分を補足 説明しおこう!

 

私たちの脳は,三層構造になっている。は虫類型脳と原始ほ乳類型脳と新ほ乳類型脳というのだそうだが,は虫 類型脳と原始ほ乳類型脳はほぼ一体的に機能するので,私はそれらをまとめて「活力の脳」と呼びたいと思う。新ほ乳類型脳は,知恵と大いに関係があるので, それを「知恵の脳」と呼びたい。「活力の脳」は赤ちゃんの時からどんどん発達していくが,「知恵の脳」は青年期を過ぎて成人になってはじめて力を発揮す る。成人になると「知恵の脳」は「活力の脳」を十分コントロールできるようになるのだそうだ。しかし,この「知恵の脳」は,未知の部分が多く,またほとん ど未使用の状態だと言われている。直感力の発揮できる人はこの「知恵の脳」を普通の人より多く使っているが、私たち凡人はおおむね10%ぐらいしか使って いないのだそうだ。90%が未使用だというのは まったくもったいない話だ。「知恵の脳」は人によっては悪知恵を働かせるの使っておりケシカラン話である。詐欺師などはもってのほかだ!「知恵の脳」は良 い方向にどんどんつかって、大いに発達させていかなければならない。それが人類に与えられたこれからの大いなる課題である。

 

と ころで,私は第3節で,脳の中では、ともかく波動の共振が起っている・・・という点と、共振を起こす波動の元は外からのものであり、それを受けるのは脳の 内部の波動である・・・ということを申し上げたが,これは「外なる神」と「内なる神」との共振(共鳴,響きあい)を述べたものである。「外なる神」も確か に存在するし,それと共振する「内なる神」も当然存在する。

« 第1章第5節 私たちは宇宙の「場」の作用を受けてこの世に誕生した | トップページ | 第6章第1節 「地域通貨」の経済的側面 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/40978349

この記事へのトラックバック一覧です: 第1章第11節 直観と直感は違う!直観は凄い!:

« 第1章第5節 私たちは宇宙の「場」の作用を受けてこの世に誕生した | トップページ | 第6章第1節 「地域通貨」の経済的側面 »