« 瓦礫の処理について岩井國臣のtwitterログ | トップページ | 大使館における昼食会での私の挨拶 »

2011年6月19日 (日)

モンゴル国は凄い!

今回モンゴル国に行ってはじめてその実態を知り、非常に感激したことがありました。それは、「モンゴル国による東日本大地震災害救援活動」について であります。これはもう私にとってびっくりするような出来事でありますが、日本の全国民に是非とも知ってもらいたいと思うような事柄でもありますので,こ こに紹介する次第であります。

 

それは、「今回の大地震災害の報道がされてすぐに、エルベグドルジ大統領がモンゴル国民に向 けて義援活動の呼びかけをされた」・・・ということであります。こんなことは私はまったく知らず,モンゴルとの友好親善の旗を振っている私としてはうかつ であったという他はなく,大いに恥じなければなりません。

 

エルベグドルジ大統領がモンゴル国民に向けて義援活動の呼びかけ られた、その内容とは、「モンゴルが自由経済に移行し、国内が混乱し困難な時に日本は我が国への最大の支援国でした。今、日本が大変困っているときに、モ ンゴル人ができる限りの支援を被災者の日本人にとどけましょう」というものだったそうです。これがきっかけとなって,モンゴル国家公務員・政府関係機関の 職員・企業人の有志は、給料の1日分を義援金として提供する運動がモンゴル国内で巻き起こった・・・というのであります。給料の一日分ですよ。モンゴルは 人口が少ないので,義援金そのものは少ないかも知れませんが,その心意気には本当に頭が下がります。

 

私の友人・バギーが事務局長をしている「人類愛善会モンゴルセンター」の人たちも、会社関係のみならず,一般市民に対し大募金活動を展開されたのです。その様子の一端をここに紹介しておきます。http://bit.ly/lyPwQZ

 

写真の中には,私の友人バギーの他に,アンハーやボロルの顔も見えます。感謝感謝!!!

« 瓦礫の処理について岩井國臣のtwitterログ | トップページ | 大使館における昼食会での私の挨拶 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117507/40458430

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴル国は凄い!:

» 公務員 給料 公務員の給料を大公開 [公務員 給料 公務員の給料を大公開]
公務員の給料について解説されたサイトです。 [続きを読む]

« 瓦礫の処理について岩井國臣のtwitterログ | トップページ | 大使館における昼食会での私の挨拶 »